B+COM (ビーコム)SB6XにApple Watch3(アップルウォッチ)Cellularモデルを接続してみた。

まずはペアリング

B+COM SB6Xのペアリングはデバイス1とデバイス2があるのですがデバイス1にペアリング

↓ペアリングにやり方はこちらの記事にまとめています↓

元々iPhone7plusにもデバイス1で登録しています。

B+COMの電源を入れたら自動で接続してくれるのですが

同じ場所に置いてるにも関わらず常にApple Watchが優先して接続されました。

Siriを起動してみる

B+COM SB6XのSiriの起動方法はデバイスボタンを2クリック

Siriは問題なく起動し音声も認識してくれました。

ミュージックを聴く

iPhoneを接続していても同じなのですがバックグラウンドで一時停止状態なら

B+COMの電源を入れてデバイス認識したらデバイスボタンを押せば再生が始まります。

Apple Watchの場合も同じ

Apple Watch本体のライブラリに入れている音楽を一時停止状態にしておく。

B+COMの電源落として入れ直して認識したらデバイスボタンを押したら再生が始りました。

音量調整、再生/一時停止、曲の頭出し/スキップも問題なく出来ます。

 ※デバイス2にペアリングした場合はApple Watchで操作は出来ましたがB+COMで操作不可でした。 

ライブラリじゃなくiPhone上を再生してみる

Apple Watchに入れている音楽はB+COMで聞けますがiPhone上を選択するとどうなるのか?

結果

B+COMのスピーカーからはApple Watchのライブラリの曲が流れた状態のままで

 iPhoneからもiPhone上で選択した曲が流れてます。 

B+COMで音楽聴くにはApple Watchに転送してる曲しか聞けません。

電話はどうなのか?

Apple Watchから発信した分には通話できました。

出来ましたがテストした時に気になった点は

通話に支障が出るほどでもないのですがノイズが気になりました。

着信したらB+COMで受けれるのか?

結論から言うと受けれませんでした。

 Apple Watchの方では着信表示出てるのですがB+COMの方が一切音も鳴らないですね。 

まとめ

そもそもB+COM SB6XにはApple Watchをペアリングする必要性はないですよね。

iPhoneのバッテリーが出先で無くなったけど音楽聞きながら帰りたいなんて時には良いのかな?

そもそも最近はバイクにUSB電源付けてるけどね…。

使うなら必要な時にペアリングして使い終わったらApple WatchのBluetoothから削除する。

(Bluetoothの接続先を残しておくと優先的にApple Watchが接続されてしまう為)

電話に関してこちらから発信する時限定でヘルメット被ったまま通話できますが着信は不可。

電話に関してもiPhoneのバッテリーが無くなった時に使えるかな。

B+COMとApple Watchの接続が気になってる方の参考になれば幸いです。