Macの日本語変換

初Macを使って文章を打ってると変換が鬱陶しい。

動作も重く感じるので調べてみると「ライブ変換」というのが初期で設定されてるらしくその機能がこの違和感の原因でした。

ライブ変換とは

日本語の入力中にスペースキーを押さなくても自動的に変換してくれる機能です。

精度は高いようで違う変換になってるなと思っても続けて入力すると文章に合った変換に変わります。

ライブ変換をOFFにする

メニューバーをクリックしてライブ変換のチェックを外せばOKです。

システム環境設定のキーボードの項目でも外せます。

まとめ

人によっては便利な機能だと思います。

しかし私的には全く必要ない機能。

何より動作がモッサリする時点でダメ。

普通の入力が一番なのでこの機能を使うことはないと思います。