Dyson(ダイソン)掃除機のモータヘッドが回らないので修理してみた!

ある日、掃除をしていて

「ん?こんなに滑り重たかったっけ?」と思ったのでよく見てみると

モーターヘッドのブラシが回っていないじゃないか!

モーターヘッドまで通電してないのかなとも思ったのでテスターで調べてみると

通電はしていたのでモーターヘッドの内部でどうにかなったのだろうと思い分解します。

※分解修理は自己責任でお願いします

モーターヘッドを分解する

まず最初にお手入れする時の様にブラシは抜き取ります。

次に裏側のネジを外していきます。

※写真は撮り忘れましたが特殊ネジ(トルクスネジ)がついてるので工具が必要です。

カバーを外すと下記写真の白いカバーがあるのでその下に配線が隠れてます。

1箇所ネジを外して白いカバーを取ります。

白と黒の配線が2本あるのですが白い配線が切れてますね(;’∀’)

原因がわかったら修理していこう!

配線を繋いですぐ外れない様に半田します。

ビニールテープ巻いて処理します。

この時点で動作するか確認します。

無事に動いたので配線が可動部に干渉しない様にして白いカバーを取り付けます。

あとはカバーを付けて元通りにして終了です。

ある程度分解したりするのが好きな人には簡単な作業ですね。

 

※分解修理はあくまで自己責任でお願いします。

 

 

 

ライフスタイル, 暮らし

Posted by UI@運営