ドローンの飛行ルール

2019年11月9日

ドローンの飛行ルール

「199g以下」の模型航空機に該当する機体と

「200g以上」の無人航空機で守るべき飛行ルールです。

安全なフライトの為に

「★」印は199g以下の製品は対象外です。

※模型航空機の定義は「本体とバッテリー重量の合計」だそうで他の付属品プロペラガートやSDカードを搭載して200gを超えた場合も模型航空機に該当するそうです。

まとめ

今回新しくMavic Miniが発売されて身近に綺麗な空撮が出来る環境が出来てくると思いますが

上記のルールで対象外となっていることでも対人対物の安全対策の意識をしっかり持って楽しみたいものです。

気軽に皆が飛ばせる環境になると必ず周りの事は考えず自分勝手に飛ばして事件事故を起こす人が現れないとも限りません。現れるでしょうね…。

そんな輩の為にまた規制が厳しくなるようなことがないことを祈るばかりです。

 

ドローンの操縦を基礎から覚えたい人にはスクールという選択肢

JUIDA認定ドローンスクール 日本ドローンアカデミー大阪校 まずはこちらで基礎から応用・実習まで受講できるので勉強したいのなら受講しましょう。

 

全国各地のドローンアカデミー

 

日本ドローンアカデミー    札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄にあります。

 

 

2019年11月9日アイテムDrone

Posted by あんりみてっど