【Kawasaki】スポーツツアラー Ninja 1000SX

電子制御機能と装備が充実したスポーツツアラー

EICMA2019で発表されたNinja1000SX。それ以外はNinja 1000という名称だったが2020年モデルで改められNinja1000SXという名称で統一される模様。国内導入も2020年の初夏を予定しているとのこと。

クックシフター

シフトアップ・ダウンに対応したクイックシフターを新装備

クルーズコントロール

左側のハンドルスイッチには、クルーズコントロール用の操作ボタンが並びます。

メーターも変更

カラー表示のTFT液晶パネルがNinja1000にも新しく採用される。

グリップヒーター

以前の純正のグリップヒーターはなんというかダサかったから今回で他の車種のようにスッキリしましたね。

スペック一覧(欧州仕様)

車名(通称名) Ninja 1000SX
マーケットコード ZX1002K
全長x全幅x全高 2,100mm×825mm×1,190mm(1,225mm) ※()内はハイポジション時
軸間距離 1,440mm
最低地上高 135mm
シート高 835mm
キャスター/トレール 24.0°/98mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列4気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 1,043cm3
内径x行程/圧縮比 77.0mm×56.0mm/11.8:1
最高出力 104.5kW(142PS)/10,000rpm
最大トルク 111N・m(11.3kgf・m)/8,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 4.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15)
2速 1.950(39/20)
3速 1.600(24/15)
4速 1.389(25/18)
5速 1.238(26/21)
6速 1.107(31/28)
一次減速比 / 二次減速比 1.627(83/51) / 2.733(41/15)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(倒立・インナーチューブ径 41mm)
スイングアーム(ホリゾンタルバックリンク)
ホイールトラベル 120mm
144mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C 58W
190/50 ZR17M/C 73W
ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
17M/C×MT6.00
ブレーキ形式 デュアルディスク300mm(外径)
シングルディスク250mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 31°/ 31°
車両重量 235kg
燃料タンク容量 19L
乗車定員 2名
発売予定日 2020年初夏

まとめ

Ninja1000も乗り換えを考える上で検討したのですがメーターとグリップ周りのボタン・グリップヒーターのデザインが好きじゃなかったのですが今回のNinja1000SXでそれらは変更されて好みな感じに仕上がってるので候補として検討しようかなと思います。

バイクBike

Posted by あんりみてっど