ガス可とう管接続工事監督者

ガス可とう管接続工事監督者

なんだそれって人もいるかと思いますが日本ガス機器協会から概要を参照します。

概要

ガス可とう管による接続は、接続部の保安水準向上を図る目的で強化ガスホース等ガス可とう管によるねじ接続が広く採用されています。
平成9年5月1日以降、ふろがま、瞬間湯沸器、ストーブのガス取入部の構造は、ゴム管口(ホースエンド)が廃止になり、ふろがま及び瞬間湯沸器はねじ接続、ストーブは迅速継手又はねじ接続となっています。
強化ガスホース及び金属可とう管を用いてガス機器とガス栓を接続する工事を行う場合、接続部の保安水準向上を図るため、所定の知識及び技能を有する監督者の基で工事が行われる必要があります。

 

講習開催予定は見ておきましょう日程・開催地

実施要領

大阪会場で講習受けてきました。

10時スタートで間に10分休憩挟んで11時45分までテキストに沿って講習です。

11時45分〜12時45分まで昼休憩

昼からは強化ガスホースの作成と映像とテキストでの講習でした。

10分休憩が間に2回ほどありました。

最後に自己診断テストがあります。

内容は○✖️問題が約20問です。

点数が悪かったらダメとかはないのでご安心を。

16時には修了証もらって帰れる感じでした。

作成した強化ガスホースも記念に持って帰るようです。

就職・転職活動, 資格

Posted by UI@運営