【バイク】排気音を綺麗に録音する方法

Photo by Thomas Martinsen

こんにちは、マーチンです。

バイクの排気音を綺麗に録音しつつ動画の撮影でもしようかと思ってる今日この頃。

動画は個人的に撮影してたりするので大体わかるのですが

排気音だけを録音したことはないので通勤途中に録音してみましたw

 

排気音を綺麗に録音する方法

 

排気音は別撮りで考えているので「ZOOM H5」を購入

別撮りにすると動画を撮影した際に合わせるのが面倒くさそうですが…。

Final Cut Proを使ってるので「クリップを同期」でうまくいけば楽だと思う。

最初と最後にわかりやすい音を両方同時に入れとくとうまく行きやすいかもしれませんね。

「ZOOM H5」本体は、KTM SuperDukeGTのタンデムシートの下に丁度収納できました。

 

 

マイクの取付

延長ケーブルとクランプマウントを使ってマフラーの上部付近に設置します。

 

 

細いマジックテープで落下防止は一応しておきます。

 

 

ウィンドスクリーンつけないと風切音がすごいので。

こちらも飛んでいかないようにマジックテープで落下防止しています。

 

録音してみた

 

入力ゲインは3で軽く走行してみた音です。

 

 

軽く走っただけなのですが結構レベルがギリギリまでふれてたので入力ゲインは2でもいいのかも。

このあたりは何回か走行していい感じのところを見つける感じですかね。

 

 

「ZOOM H5」を購入したらおまけで付いてきた「MSH-6」

こちらでも録音したのですが録音フォーマットを間違えてたので載せませんが

入力ゲイン1でマイクの調整は何もしないで録音したのですが音飛び起こってました。

音声のレベルを振り切ってとかではなったです。

XYマイクの方がこういう録音には向いてるのかな。

また今度録音する機会があれば使ってみます。

 

バイクBike, バイク

Posted by まーちん