【Synology NAS DS218+ 】Cloud Stationを使ってiTunesなど個別にファイルをバックアップ

2019年11月9日

Cloud Station Serverをインストール

「Drive」と「Moments」がインストールされてると競合と出ます。

アンインストールして下さいと指示が出ますのでアンインストールしました。

Cloud Station client ユーティリティをダウンロード

インルトールして初期設定する時には「QuickConnect ID」を使用します。

Cloud Station Drive

PCとNASでファイルを同期する

「Dropbox」や「Drive」と同じ使い方です。

Cloud Station Backup

PCのデータをNASにバックアップできます。

フォルダを指定してバックアップできますので私はiTunesのファイルを指定してます。

DS cloud

DS cloudは「iOS」と「Android」のアプリです。

スマホとNAS間でファイルを同期します。

Cloud Sync

Cloud SyncをインストールするとDropboxやGoogleドライブなど

複数のパブリックCloudとNASの間でファイルを同期できます。

Dropboxにバックアップしているファイルをさらにバックアップしてる感じで安心です。

Cloud Station ShareSync

Cloud Station ShareSyncをインストールすると複数のNAS間で共有フォルダの同期が出来るようになるそうです。

私は複数NASを持っていないのでインストールしていないのでどんな感じかはわかりません。

まとめ

Driveはアンインストールしましたが『Cloud Station Drive』が代わりになります。

Momentsに関しては全く使用してなかったので使えなくなっても問題なし。

目的としてはiTunesや個別にファイルを指定してバックアップすることでしたので

『Cloud Station Backup』をインストールすることでできるようになり満足です。

NASを導入した結果データの保存先にも困らない上バックアップも安心になります。

どこでも自分のデータにアクセスできる環境も構築でき本当におすすめです。

 

2019年11月9日iOS App, IT, Mac, NASnas

Posted by あんりみてっど