SHOEI(ショウエイ) ヘルメットにブレスガードを追加しよう

2019年11月9日

現在SHOEIのGT-Airのヘルメットを使用しているのですが鼻をもうちょい隠したい。

そんな時にはブレスガード!

でもSHOEIの商品は微妙だしと思ってる方の参考になれば幸いです。

ブレスガードが欲しい理由

欲しい理由として一番は見えてる肌の面積を少なくしたい。

鼻を隠せばヘルメットを被ったブサイクな顔を少しでも隠せるかも?

冬場は特に曇りにくくする為にほしい。

こっちが普通の理由になるのだろうけどピンロックシートあるから曇らないですよね。

SHOEI エアーマスク4

純正品のブレスガードも使ってみたのですがなんか微妙。

口の周りに当たる時があるからなんか気持ち悪い感じ(個人的感想です)

OGK KABUTO ブレスガード Pro

OGKカブトのヘルメットを昔使ってたのでその時付けてたブレスガード良かったんですよね。

SHOEIのヘルメットにOGKのブレスガードを取付

そのままだと付けれそうにないのでいらない部分をハサミでカットしました。

標準のブレスガードを外して取付ます。

ほぼ両端に標準で付いてるマジックテープで固定されてるだけですけどね。

標準のブレスガードを戻して完成!

これで綺麗に鼻が隠れます!

GT-Airなのでインナーバイザー下げればほぼ肌は見えません。

まとめ

今回はGT-Airのヘルメットに取り付けましたがこの方法だったらどれでも付けれそうですね。

欠点といえば内装を洗う時に外すのですがマジックテープが思いのほかガッチリついてるのでほつれてきそうになる事ぐらいですかね。

結果満足出来てますのでマスクした状態にしたい方にはオススメです。

2019年11月9日バイク, ライフスタイルBike

Posted by あんりみてっど